--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.12.02

フィン写真事情

久々、学校のホームページで立体のところ見たら、先輩やクラスメートの写真を見てちょっと興奮してしまった私です。


この間、フィンランドで初めて写真を現像した。
日本からハーフカメラを持ってきてて、たまに散歩しながら撮ってる。
普段はデジカメやけど、うちはこのハーフカメラの色が好き。ちょと色あせた感じ。ピンボケした感じ。

で、フィンランドでは写真屋さんは専門店?みたいな所しかなくて、どこでも現像の機会があって、1日で現像できちゃう。だから値段も高い!!!日本の4倍くらいした。。。今ですでに現像代1万超えてる。。。
証明写真の機会は4枚で900円!!
学校の証明写真がすんごくお得だったと改めて実感しました。
フィンランドはPCが流通してるから、みんなデジカメみたい。



でもそこでステキな出会いがありました。
日本だと、36枚撮りで、72枚撮れちゃうお得なハーフカメラ。
フィンランドだと、1枚に2つの写真が印刷されます。
これぞハーフカメラ!!
ハーフカメラっていったい何がハーフなのん??
こんな私でも、写真好き。

で、写真屋さんのおじいちゃんはいまどきめずらしいハーフカメラの写真を現像して、びっくりして機会を止めたんだとか。。
どうやら、フィンランドでは対応してる機会がないらしいです。

で、これでもいいの??
と私に親切に説明してくれました。
よっぽどこれが印象的だったのか、私がアジア人だかわからないけど、1回で顔を覚えてもらえました。

 YU! とこないだは名前も呼んでくれました。
その日は写真屋さんの50周年で、フィンランドのクリスマスに飲むジュース、glogiとジンジャークッキーをふるまってくれました。

老眼鏡がとってもステキなおじいちゃん。
英語も流暢です。
今度はフィンランド語で
「おじいちゃんの写真をとってもいいですか?」
ってきいてみたい☆

今パソコンが壊れてて、たぶん前とったデジカメの画像が全部消えちゃったかも・・・という危機感を覚えた私は今、フィルムカメラにはまってます。
フィルムカメラは、形として手元に残るのと、現像したときの嬉しさ。
シャッターを押したときの事を振り返れるのもいい、現像した時のギャップもまたいい。
そして、今のハーフカメラは1枚に2つの写真の組み合わせが面白い。
違う時間、違う場所の写真達が、意外な組み合わせで1枚の写真となる。写真を手元にしたときに味わえる、また違った楽しみ。

現像代はバカ高いけど、おじいちゃんに会えるので、また現像しに行こうかなーー。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://youyouryu.blog79.fc2.com/tb.php/32-f813580b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。